メールを表示できない場合はここをクリック
header_1306.jpg
  キーライン、世界と対面  
 

長い道のりには、常に大切な行程が存在します。キーコピーやクローニング開発における電子工学と力学の世界の新しい驚異をプレビューする場として、キー産業のイノベーションリーダーであるKeylineの年次代理店総会は今や業界最先端の代名詞となりました。 Keylineが勝利するための哲学、さらに今年具体化された CaratPunto transponder technologyといった重要新商品への「継続的な研究成果と進歩」を共有するため、6月14日、コネリアーノの本社には、世界中から60人以上の代理店代表者が集合しました。

 
bianchi2.png
  勝ち組となるためのアイディアの軌道  
  path.jpg  
 

Keylineの第七回年次代理店総会の成功は、結束をさらに強固なものとしました。最新作、熟考、学習への熱意を活かした製法は年々豊かになり、この1年に発表された新作を祝賀する決定的瞬間に湧き、そして来年、さらに豊かな改革が推進するよう準備が進められます。 

今回の総会は、Keylineの戦略プランナー、マッシモ・ビアンキにより導かれた過去の多くの冒険、起業精神、未来へのビジョンに関しての総決算を披露する場でもありました。

11年間の数字的成長は、共有すべき大切な主題です。15人、500のキー、4モデルのキーマシン、マシン製造月間総数20であった2002年から、5000万以上のキー、2500のキーマシン、2000のクローニング用デバイスの製造という偉大な結果を今日獲得したことは、特筆すべき事実です。北米、グループ企業の本拠を上海に置くアジア、中東、新たな販売急伸地オセアニアや南米には、Keyline が世界を股に掛けるグローバル企業へと変貌を遂げるに至ったマーケットが存在します。

 
  技術に関する新情報
 
  kit+carat+punto.jpg  
 

その成功の理由を分析すると、将来の設計図上に強く示され、今後ますます重要になる二つの焦点は、製品と販売網です。すなわち、テクノロジーとサービスなのです。 デザイン新調と新機能を導入し、Keylineのパフォーマンス・クオリティを格別に高めた力作の主人公Carat e Puntoの卓越した技術から最新作kit keylessまで、製品に関する大切な情報は今回の総会で特にじっくりと伝達されました。

 
 
 
CARATが、レッド&グレーに身を包みます!
PUNTOの革新的モデルチェンジ!
carat 4.jpg punto_bn.jpg
コーポレートカラーのる赤とグレーのディテール、より高まるクオリティ。独立した新スイッチによるランプオフ機能が可能となったCarat は、キービジネス界のプロにとって必要不可欠の製品です。
市場における強いパワーポイントであり、最もクラシックなKeyline製品のひとつであるキーマシンPuntoがダイナミックにモデルチェンジ。Keyline製品の目印である外観はもちろん、機能面でも画期的な改良が図られました。技術改良点で注目に値するのは、間違いなくフライスホルダーとキー・ツール用コンテナで、カットの工程においてユーザーに満足のゆく使用感を提供します。人間工学に基づき設計された新ノブは、Keyline開発による自動車キーのための電子キーライン994 Laserにも採用され、切削段階で深さを管理し、縦軸の動きをより流動的にしています。 近年の市場を支配する当社製品の高い品質と安全性は不変です。そして、これこそが歴史と技術改革が融合した結果です。
 
  新しい NS100KIT!
 
  ns100+tabelle_jpn.png  
NissanとInfiniti用キーレスシステムの新kitは、トランスポンダテクノロジーにおけるKeylineの前進の一歩を表しています。
NS100デバイスとメカニカルキーNS34CPで構成され、884 Decryptor Ultegraデバイスにより、24モデルもの自動車キーの複製が可能になりました!
  新しい Y100KIT!
 
  y100+tabelle_jpn2.png  
Jeep, Ram, Chrysler e Dodge用キーレスシステムの新kit は、Y100デバイスとメカニカルキーY159Pで構成され、884 Decryptor Ultegraデバイスにより、16モデルもの自動車キーの複製が可能になりました!
  リブランディング:イメージとコミュニケーション
 
  _mg_6696a.jpg  
 

メカニック/クローンキーの複製とクローン化に要する革新的ソフトを内蔵、タッチスクリーン搭載のインテリジェントなKeyline のキーマシンが真のコンピューターとなった今、企業のビジョンも、決定的な足跡を目指し一歩前進するに至りました。それは、比類なく強いイメージを表現するGruppo Bianchi 1770のリブランディング作戦です。

マーケティングでは、コミュニケーション、製品普及、製品理解へ向けさらなる支援体制を組んでいます。新版カタログ Car Keys Door Keys 2013Locksmith’s Guide 2014 、8ヶ国語に翻訳された 新パンフレットは、新たなビジネスシナリオを育成させるための極めて効果的なツールです。

また、Keylineのコミュニケーションは、オンラインでも活発で、8ヶ国語に翻訳されたウェブサイトはもちろん、FacebookGoogle PlusTwitterYoutube Pinterestなどの主要なSNSを介してダイレクトに世界へ発信されています!

 
     
footer_jpn.png

Privacy - Sitemap

facebook.jpg g+.jpg twitter.jpg youtube.jpg pinterest.jpg

© Keyline S.p.A
.

グローバルなキービジネスの著名な代表者であるあなたに、本ニュースレターを送信し、この重要なメッセージを共有したいと思います。
本ニュースレターの配信を希望しない場合は、ここをクリックしてください。